WILD WEST DAYS blog

wwdtt.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 07日

痛いのなんの!コーンロー

今日何を思ったのか、衝動的に髪を編んだ・・
きっかけは、カッコイイCAPがあったので、買っている時に店員がてこずって(良くある)
時間が掛かっていたので、その間隣のバーバーショップを覗くと、そこの店員がドレット調の髪型をしていたもんで、「あれ出来ます?」と問い合わせると、「今日は時間がかかるから予約だけど、お前の髪にはコーンローがあうぞ!」と・・
1時間あいていたので、「1時間で出来ますか?」「もちろん!」
そんなこんなであれよあれよとイスに座っていた。。

作業にとっかかる前に店内を見渡すとすべて黒人!
しかも全員俺を見ている・・(自分の髪型は金髪のアフロ)それでか?

とにかく日本人が来る事が無いらしく、アジア人も来ないと・・
大丈夫か~??と心配がつのるももの、まあ失敗したらほぐせばいいか!と作業開始。

最初の方だけマジメだった店員、時間が経つにつれて音楽でノリノリ・・
ちなみに店員は30代しかワカラナイと思うけど、女子陸上で一世を風靡したジョイナー!
完全にジョイナー・・・ネイルはのびのび、化粧は失礼だが妖怪である・・・

それが5分もしないうちにノリノリに。。
特にマイケルジャクソンが流れるともう他の店員も手に付けられない程踊りまくる。
そして何よりも編むのが痛い!トコトン痛い!!
半分にみたないうちにもう二度とやらいぞと思った。

d0095505_12244356.jpg


そしてきっちり1時間で出来上がったヘアーがこれ!
黒人って毎回こんな痛い思いで編んでいるのかと初めて実感した。。
もう肉が完全に引っ張られて痛いのなんの・・
たぶん日本に戻るまでに取ると思うので記念に載せてみました。

これ!解くのも相当大変だぞ~!
もう痛くて寝れね~~~~
[PR]

by wildwestweb | 2007-10-07 12:30


<< ラスベガス ローライダーカーシ...      さすがアメリカ!メデタイにも程... >>